資格取得のすゝめ

資格取得のすゝめ

どうも、西です。

 

 

プロフィールページでも書いてるんですけど、僕、資格試験の教材販売とか塾とか、いろいろサポートする仕事をやってて、

 

ネット上では「資格とっ太郎」っていう謎のペンネームで活動しているんで、ここでは僕のことは「資格とっ太郎」とお呼びくださいませ。(まあ呼ぶ機会なんてないんですけどね・笑)

 

 

で、このページでは、

 

“資格取得のすゝめ”

 

っていう、福沢諭吉感あふれるタイトルでお届けしたいと思うんですけど、

 

 

どうでしょう?皆さん。

 

何か資格持ってますか??

 

 

特別な資格は無かったとしても、なにか他に「勉強」っていうのを継続的にやってますか??

 

 

これは僕のブログとかメルマガとかでも、常々伝えることなんですけど、

 

“人が成長し続けるには、勉強し続けるしかない”

 

って本気で思ってます。

 

 

もちろん、机に向かって参考書を読むことだけを「勉強」と呼ぶのではなく、今までやったことないことに挑戦するとか、そういう経験的なものも含んだ広い意味で「勉強」って呼んでますけど、

 

どうです?なんかやってます??

 

 

今までやったことないような、新しいことへの挑戦。

 

 

僕は今、人生を謳歌してます。

 

ぶっちゃけ、見る人が見れば、僕が今やってる生活って

 

「なんて怠惰なんだ!!」

 

って思われても仕方ないくらいの生活だと思うんですよね。

 

 

毎日好きなもの食べて、

 

好きに散歩したり、趣味に励んだり、

 

好きな時に家族で旅行に行って、

 

寝たいときに寝て、起きたいときに起きて、

 

仕事は、やりたい時にやって、、、

 

 

いやぁ、実際文章に表すと、ほんとに怠惰に見えますね(苦笑)

 

僕はそんな気、全くないですけど、やっぱり見る人が見たら、っていうか全国のほとんどの人からみたら、やっぱり怠惰だって思うんじゃないかなって思います。

 

 

僕は個人的には、「怠惰だ」って思うより、「こいつにできるんだったら自分でも実現できるんじゃね?」っていう発想で見てもらいたいな、っていうのはありますが、

 

まあそれはさて置き、

 

そういう生活を僕が手に入れることができた理由っていうのは、もうたった一つのことなんですよね。

 

 

“勉強し続けてきた”

 

 

っていうこと。これに尽きる。
(もちろん今でも勉強し続けてます)

 

 

僕はホントに人見知りだし、コミュ力ないし、協調性とかないし、集団行動嫌いだし、毎朝決まった時間に起きるのも嫌だし、会社とか行きたくないし、

 

もうあれですね、ほんとに「クズ」です(爆)。

 

会社とか、そういう社会的な集団の中に入ったら、「クズ」以外の何物でもないです。

 

 

だけど、

 

 

“勉強し続けてきた”

 

 

言い換えれば、

 

 

“成長し続けてきた”

 

 

からこそ、自分の「クズさ」が目立ってしまう会社という組織(集団)に対して、

 

「別に、あえて自分がクズになってしまう環境にいなくてもいいんじゃね?」

 

って思えるようになったし、組織に頼らなくても独立して自分の力でお金を稼ぐことができるようになった。

 

 

実際僕は、自分のクズさが目立ってしまう会社にいるよりも、自分一人の環境で仕事をしたほうが生産性が高い(平たく言えばより多くを稼げる)です。

 

 

だから、今の自分があるのって、今の自分が人生を謳歌できているのって、

 

 

“勉強し続けてきた”

 

 

からなんですよね。もうほんとにそれ以外の何物でもない。

 

これだけは確信を持って言えます。

 

 

かの有名な、福沢諭吉の『学問のすゝめ』にも、

 

「天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず」

 

という書き出しだけを日本人のほとんどは記憶しているけど、その続きっていうのは、

 

「でも実際世の中見渡せば貧富の差もあるし、地位の格差もある。それが生まれるのは学問を修めているかどうかなんだよね。」

 

っていうような趣旨の内容になってて、文字通りの意味で『学問のすゝめ』なわけです。

 

 

 

で、僕が勉強することが大事だなって思えるきっかけになったのも、勉強する習慣を手に入れたのも、勉強のやり方を身に付けたのも、

 

 

“資格取得”

 

 

っていうところがスタートなんです。

 

 

だから僕は好きなんだよね、資格っていうのは。

 

 

目指すべき目標は決まってるし、そこに向かってやるべきことを自分で試行錯誤しながら実行していく、

 

そして結果が出て、形あるもの(資格)も手に入る。

 

 

まあ世間では、「資格だけ取っても仕事できなきゃ意味ないよね」っていう主張もあるんですけど、

 

それを差し引いても、やっぱり資格を取得するために努力することは良いことだと思います。

 

 

勉強する習慣が手に入るし、知識増えるし、なにより自分の自信につながります。

 

 

「こんな難しい資格取ったんだ。」って。

 

 

そういう成功体験があると、今後自分の人生で目の前にいろんな課題や試練が降ってきても、

 

「乗り越えられるはずだ!」って自然に思えるようになる。

 

 

やればできるんだ、と。

 

俺はやればできる子なんだ、と。

 

やれば、できる、子、YDKなんだ、と。

 

 

そういうマインドが心の中に醸成されたっていうのが、

 

僕の中では「資格」という形あるものよりも、重要なことだったんじゃないかなって思います。

 

 

「やればできるんだ」っていう感覚が心の中のどこかないと、新しい挑戦なんてうまくいかないですからね、絶対。

 

挑戦し続けられる魔法ですよ、YDKって。

 

 

 

そういう意味でも、資格取得っていうのは、このページを読んでいる全ての人におすすめしたいですし、

 

もちろん資格だけに限ったことじゃなくても、何か新しいことに挑戦する、今まで知らなかったことを勉強してみる、っていう「習慣」は絶対に人生のプラスになるんでおススメです。

 

 

っていうか、

 

 

もうここまで来てるんだったら絶対やってください(笑)

 

 

 

ではでは長くなりましたが、以上になります。

 

 

もう少し、「資格とっ太郎」について知りたいなら、ブログやメルマガも更新してるんで参考にしていただければと思います。

 

 

↓ブログはこちら
https://ameblo.jp/tottaro

 

 

↓メルマガはこちら
http://jscatch.com/

 

 

 

お読みいただきありがとうございました!

 

 

-西(資格とっ太郎)-

 

 

 

page top